スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お会計のお願いについて

2009/09/30 (水)  カテゴリー/未分類

今日は両親の結婚記念日でございまして、
お祝いもかねて、母と夕食でございました。



という前置きが全く関係ない話題へ展開していきますが。



今日は食べながら、会計の閉め方(日本語変?)について考えてみました。


【代表的な表現例】

1)お会計お願いします。
2)チェックお願いします。
3)おあいそお願いします。
4)(指でばってんこ&めくばせ)



【具体的な解説】

1)お会計お願いします。
これ、私使ってます。
一番しっくりくる。
無難。
店を選ばない感じ。


2)チェックお願いします。
若干難しい領域に片足突っ込んだ感じ。
居酒屋では合わないよね。
おしゃれなバーとか?
日本じゃない感じ。


3)おあいそお願いします。
ちなみに今日このこと考えたきっかけになったフレーズがこれ。
隣のお客さんが使ってたんだよね。
これを機に調べてみたら、いろいろ深い意味あるのね。

(多くの人が知っているでしょうが。。。。

昔は店側からお客様に使っていた言葉で、
「愛想がなくて申し訳ありませんが・・・・・」というニュアンスで、
勘定を申し出たとこからはじまっているそう。
それが転じて今の使われ方に。)

おあいそって、寿司屋ってイメージ。
ギリギリ居酒屋かなぁ~。
おしゃれなバーとかでは、あんま聞きたくないかも。

(てかおしゃれなバーとかそもそもいk



4)(指でばってんこ&めくばせ)
これはめっちゃレベル高い!
私には一生かけても出来ない技に思う!
ハードル高い!
逆に尊敬する!
いや、全然馬鹿にしてるとかじゃなしに、マジで。
仮に私がやっても、店員に意図が伝わらず、
「はい?お客様?」
とか言われちゃうくらいの危険性をはらんでいるね。
間違いない!!!





と、しょうもないことでひとしきり、脳内で盛り上がってしまいました。

以上、超偏見交えた私の見解でした。
それではさよなら。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。