スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新三銃士

2009/10/22 (木)  カテゴリー/未分類

話題になっていたことはなんとなく知っていましたが、
今日初めて見ました。
新三銃士。

三谷さんの脚色と、
多才な声の出演者と、
色彩豊かな美術と。

20分が一瞬に感じます。
人形の顔はずっと同じはずなのに、
ちょっとした角度や光で表情がつく。
操っている方々の技に驚く連続ですね。

大人には懐かしさがあり、
子供には新しさがある。
まさに親子そろって楽しめる作品だと思います。



三谷さんが番宣で言っていた話。


「人とかかわっていこうとする力」について。


実はオリジナル三銃士を全く知らない私なので、
(「三銃士って4人なんだね」というコメントをするほどです。)
どの部分が三谷さんアレンジなのか不明ですが、

主人公ダルタニアンは、周りの人たちにいろいろとからんでゆく。
時に感謝され、時に疎ましがられ。
そんな不器用ながらも、放っておけない存在。

上手に「人とかかわる力」ではなく、
不器用なりにも「人とかかわっていこうとする力」、
現代に希薄になりつつあるのではないかという、
人と人とのコミュニケーションについても考えてもらえるきっかけになれば、

というようなことを(確か)仰っていました。


「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」


今いる環境のせいか、
なんか、この単純な言葉が改めてぐっときました。
ちょいとはまってしまいそうです(笑)。


とりあえず私はオープニングアニメーションと音楽にヤラレましたね~。
ありゃ反則ですわ~。
ご興味とお暇がある方は是非一度ご覧くださいまし。


http://www.nhk.or.jp/sanjushi/index.html

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。