スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/11 東北太平洋沖地震

2011/03/13 (日)  カテゴリー/未分類

3/11から、なんだか時間が止まった気分です。
気付けばもう3日目。

理解を超える数値の数々。
なのに次々と数字が増えていく現実。
地震・津波・火災・原発の映像。


これまで、大震災について、どこかで
「自分にはあまり関係のない、他人事」
と捉えていた私にとって、
今回の地震は本当に衝撃的でした。



3/11の15時以降、
一切繋がらない電話、メール。
オフィスからの一時強制退却、
解除後も、繰り返す余震にだんだん感覚が麻痺しながら、
緊急地震速報の不気味な音の中、なんとか休みました。

早朝地下鉄に乗るも、当然混乱気味。
やっとの思いで地元駅にたどり着き、
先輩とちょっと朝食を・・・と駅前のお店に行くと、
まるで何事もなかったかのような平和な店内。
いつもと変わらない風景に落ち着きながら、束の間の朝食を楽しみ
いざ家に戻ると、現実が待ってました。


海沿いの埋め立て地ですから、ある程度は覚悟してましたが、
液状化がすごい。
道路が隆起・陥没していて、そこから泥水のようなものがあふれてます。
昨日の朝まではなかったヒビが至る所に入っていて、
ああ、やっぱりあれは夢じゃなかったんだと、実感。

帰宅後は、ひたすら報道を見ながら、
ようやく東北の状況を把握できました。
ただ茫然と、信じられない光景を見る。


3/13からは断水が発表。
相変わらずの余震。



3日ぶりに救出されたおじいちゃんおばあちゃんが、
「大丈夫、これからまた再建して、またがんばれば大丈夫」
って、笑顔でコメントしてましたね。

東北の方たちの方がよっぽど前向きで、
私は恵まれた環境にいながら、ただ滅入ってるだけで。
なーにやってんだって、思いながらの夜です。


3日以内にM7程度の余震があるとのこと、
もう、いつ何がおきて、私に何ができるのか、よくわからないけど。
もしもの時にこそ、自分自身を、そして大事な家族や友人を、
支えられるような強さを持たなければと思います。


旧友や遠方に住む方から、たくさんメールや電話をいただきました。
本当に、ありがとうございます。



勝負はこれから、ですよね。
まずは節電、節水。
できることはなんだろう。
テンション下げてる場合じゃない。ですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

まだまだ

余震がおさまりませんねぇ。

液状化って、どうなの?大丈夫?
何しろ、ゆれが収まらないから心配です。

電車も、動くのかどうかわからないし、長期化必至なのに
不安の種が尽きません。

それでも、まだまだ、被害は小さいほうで、大きな被害にあわれた方には、
援助の方法も考えたいし。

一度、深呼吸して、考えをまとめましょうか?

καωД | URL | 2011/03/14 (月) 19:12 [編集]

うちの近くはまだ軽いですが、
コンクリートの下から泥みたいのがはみ出てるような状態、
ですね。

今日になって余震がだいぶ減りましたけど、
まだ40%の確率でM7レベルがくる、と言われてしまうと、
なかなか安心できないですね。
揺れに慣れ過ぎて、
揺れてないのに揺れてる気がするし。

早く落ち着くことを願うばかりです。

あちゃ | URL | 2011/03/15 (火) 22:27

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。